講師依頼

 

講師をしています。きっかけは、会員のお母さんが学校より詳しい食物アレルギーについて説明を30名くらいの先生たちの前で話してほしいといわれ、困っていたこと。ショックが起きたらどんなんになるか。その話をしたら、思い出して、母も言葉に詰まってしまう。上手く話せない。写真を使って、実際の体験などから、母側からの目線、また私自身保育士の経験があるため、外側からの不安についても話していきたいと思います。


講演内容
・食物アレルギー~子どもの立場から、当人の声~
・食物アレルギーを知ろう
・食物アレルギーがある生活
・食物アレルギー~子どもとの向き合い方~
・食物アレルギー~周りとの連携、周知について~
・食物アレルギーについて~母の経験談~
・食品表示が意味するもの
・食物アレルギーヒヤリハット~どんな状況~
・その他

講演依頼の例
・教育委員会の給食関係者向けの講習会
・教育委員会 アレルギー対応について、学校教職員向けの研修会
・大阪学童協議会の食物アレルギーコーナーの講師
・保育園での講習会(エピペン講習及び、食アレママ体験記)
・幼稚園での講習会(エピペン講習及び、食アレママ体験記)
・企業の店長会議での講師
・婦人会での講習会
・その他